HOME>オススメ情報>専門家に相談をすることでスムーズな解決を目指せます

どういう手順で行うのか

交通事故

注意をしていても交通事故に巻き込まれてしまうことはあります。避けることができない、ということもあるのでもしも交通事故に巻き込まれてしまったのであれば、まず保険会社に連絡をするとよいでしょう。手配もすべて行ってくれるので安心できます。状況に応じて弁護士に依頼をしなければいけないこともあります。示談で解決をすることができるのであれば、そのほうがスムーズな解決になります。しかし法律の知識がないとどういう手順で処理をしたらいいのか分からないので、交通トラブルを専門に扱っている弁護士に相談をしたほうがよいです。扱いに慣れているので書類作成も迅速に行ってくれるかもしれません。

気になるお金のこと

弁護士バッジ

交通事故に遭った際、示談で解決をすることが可能であれば、交通トラブル専門の弁護士に相談するよいでしょう。しかし弁護士費用というのはかなり高額な設定になっているので、示談金を受け取ったとしてもほとんどが弁護士への報酬になってしまうことがあります。依頼をするだけムダになってしまう、損をしてしまうということにならないように、自動車保険の弁護士費用特約に加入をするのもよいでしょう。事故の度合や過失割合によっても示談金は異なります。

特約の付帯

交通事故

交通事故でその後の処理を示談で解消させるということであれば、弁護士に依頼をするという人が多いです。弁護士費用特約を付帯させておくことによって、余計な出費を抑えることができますし、弁護士費用が高額だから泣き寝入りをしたほうがよい、ということもなくなってきます。もしもの時のことを考えて、特約を付帯させておくことはマイナスにはなりません。保険会社でも弁護士を紹介してくれることがあるので、費用に関しての相談にも保険会社が対応をしてくれることがあります。

広告募集中